痩せるために必要なこと

痩せるために必要なことは、まずは無理をし過ぎないことです。

ご飯を制限するダイエットは確実に痩せるのですが、実は悪影響もあるためです。

私の話で言うと、急に生理が止まってしまったのです。

その時は、産婦人科でもらった薬を飲んで治しました。

そのため、最初から無理をしすぎると長続きしないし、危険だと私は思います。

ダイエットする際は、普段歩くときに、お尻に力を入れて大股で歩くようにするだけでもその効果は違ってきます。

また、基礎代謝量をアップするためには、有酸素運動を日常に取り入れると良いと言われておりているのです。

そして、簡単に取り組めて効果もあげやすいのは、ウォーキングなんだそうです。

もっとも、ただのんびりと散歩のようにダラダラ歩くだけでは、基礎代謝量の改善には結びつきません。

そのため、下腹部にぐっと力をこめるようにしながら、顎をひいて、そして前をしっかり見据えて、意識的に筋肉を使って歩くようにしましょう。

特に限られた短い期間で健康的にダイエットするには、水泳が一番かもしれません。

走るなどは不得意だという方でも、水中ならば浮力が手伝って、長時間つづけることも可能ですし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。

それに水泳は、想像以上にカロリー消費が激しいスポーツなので、継続さえすれば誰でも簡単にやせられます。

ただし、ダイエットは一日二日くらいで結果が出るものではありません。

結構計画的、段階的に体型を変化させる方法を選び、それを繰り返して、ゆっくりと体重を落としていくのが基本です。

なお、ちょっと体重が減ったからと言って辞めてしまうと、リバウンドが起きやすいので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。

もっとも、運動しないで痩せるのなら脂肪燃焼系や吸収抑制系のサプリメントを飲むのも効果的です。

脂肪燃焼系や吸収抑制系のダイエットサプリの効果も色々との種類があるのですが、出来れば自然派中心の漢方で、筋力をつけながら基礎代謝アップをはかりたいですね。